前へ
次へ

女性が自分は恋愛に向いてないと思った瞬間とそれを乗り越えるのにおすすめの方法

普段過ごしているとき「何だか自分って恋愛には向いていないな…」と思ったことが1度や2度はあるのではないでしょうか。
自分が恋愛に向いていないと女性が思う瞬間やそれを乗り越えたいと考える女性におすすめの方法を紹介します。

あるアンケート調査によれば、7割の女性が「自分は恋愛に向いていない」と感じた瞬間があるという風に回答しています。
ちなみにどんな時に「自分が恋愛に向いていない」と感じるかというと、
1. 誕生日やクリスマスなどのイベントを1人で過ごしていても寂しいと思っていない
2. 誰かと長い時間一緒に過ごすということがしんどいと感じる
3. 仕事や趣味など何か夢中になれるものがあるので恋愛が面倒になってしまう
というように恋愛に対する優先順位が高くなかったり、誰かと一緒にいなくても大丈夫だったり逆に誰かがいることをしんどいと感じてしまうときに自分は恋愛に向いていないと感じるようです。
こういった場合でも恋愛をしたいと思うときはどうするのが良いのでしょうか。

まず、1つ目が「自分が恋愛に向いていない」という考え方を一度忘れるということです。
人間はどうしても「向いていない」と感じることに関してはなかなか行動に移すことができませんし、努力がしにくかったりします。
恋愛に限らず今まで向いていないと思っていたことでもやってみたら意外とできた・最初はだめだったけれど何度かやっているうちにできるようになったというように実際にやってみたら案外うまくいく可能性もあります。
恋愛について考えるのもしんどいというわけではないのならば、「向いていない」という考え方を忘れてみて、出会いを探せる場に参加してみるなど積極的に行動してみましょう。

2つ目におすすめなのは、価値観の合いそうな相手がいないか周りを見渡してみるということです。
難しいことですが思い込みを捨てて周りを見てみると、意外と自分と似たような性格をしている人を見つけることができることがあります。
また価値観の合う相手であれば気も合う可能性が高いので、一緒にいてもしんどいと感じることが少なかったり適度に距離を置いたりすることができるため、お互いにとって良い相手になる可能性があります。

最初のアンケート調査のように、「自分が恋愛に向いていない」と考える女性は珍しくありませんし、向いていないと思うことに対して恥ずかしいと感じる必要はありません。
またそれでも良いと思うのも1つの選択肢です。
しかし、少しでも恋愛をしたいと思う気持ちがあるのであれば、おすすめの方法を試してみてはいかがでしょうか。


Page Top